日本舞踊お稽古スクール教室 宮城県白石市「若柳梅京舞踊教室」Wakayagiryu Classical Japanese Dance Lesson toppage

電話番号090-4095-8800

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

Profile 若柳梅京プロフィール

梅京

若柳梅京
1960年(昭和35)2月2日 東京生まれ
本名:麻生菜穂美 (Nahomi Aso)
水瓶座 O型

略歴・所属

津田塾大学学芸学部国際関係学科卒
直派若柳流理事
師範名取

  • 白石市社会教育委員
  • 白石市文化協会副会長
  • 白石市古典芸能伝承の館「碧水園」子供日本舞踊講座講師
  • 白石市伝統芸能振興会副会長
  • 宮城県芸術協会会員
  • 白石北ロータリークラブ2012~2013年度会長

若柳梅京について

幼少より母である若柳宝梅に師事、白石市を中心に幅広く日本舞踊の指導にあたり、海外文化交流等に積極的に参加している他、子供達に日舞と英会話を指導し将来の国際人養成に力を注いでいる。2006年からは白石市の全小学4年生に能楽堂で日本文化の体験授業を行い、受講した児童は3000人を超えている。

米国留学経験があり、ソニー、ハナエモリ・インターナショナルなど国際企業を経て1990年よりオリンピックに携わる。 1998年には長野オリンピックの調整役として国際オリンピック委員会(IOC:スイス・ローザンヌ)に出向。サマランチIOC会長の下勤務。2000年より東京でIT企業のゼネラルマネージャーを務め、現在もITを含めたマーケティング・コンサルタントとして活動中。スポーツや音楽イベント等のプロデュースも手がけている。

趣味興味

音楽全般(作曲、ピアノ、フルート、クラシックギター、長唄三味線など)
能・狂言、歌舞伎、文楽、オペラ鑑賞
※三味線は、杵家弥登孝師に師事。
ゴルフ
料理

その他活動

国際交流事業の一環として、姉妹都市などを中心に海外での文化公演
白石を来訪される国内外からのお客様のために、舞踊披露や着付け体験の実施
白石市の持つ文化施設である「白石城」や能楽堂「碧水園」を活用した様々な文化イベントによる地域おこし
「オリンピック」や「文化」「教育」「国際交流」「女性の活用」などを題材とする様々な講演活動

リンク

活動紹介

過去の活動紹介を見る